経済
通販1千億元時代 実體店舗の小売産業にもチャンス
        
2016-11-17 17:54 | http://j.people.com.cn/n3/2016/1005/c94474-9123075.htmlhttp://j.people.com.cn

  「ダブル11」(11月11日のネット通販イベント)の熱い風が今年も中國消費市場を吹き荒れた。データをみると、當日には天貓(Tmall)のダブル11キャンペーンでの取引額が1207億元(約1兆8994億円)に達して、昨年の912億元(約1兆4352億円)を上回り、過去最高を記録して、ダブル11は「1千億元時代」に突入した。國務院弁公庁は同日、「実體小売の革新モデル転換の推進に関する意見」を発表した。専門家は、「ダブル11の當日に『意見』を発表するのは実體ある小売企業の革新とモデル転換を推進するためであり、これはネット小売産業にとっても実體店舗の小売産業にとっても特別な意義がある。今後、実體店舗の小売産業がダブル11というチャンスをしっかりとつかまえ、內部構造の調整を推進し、オンラインとオフラインの融合を強化すれば、このたびの実體小売産業の革新・モデル転換により小売産業全體が質の高い急速な発展という新局面を迎えるようになる可能性がある」との見方を示す。

 

▽內外の問題が発展を制約

 

  ネット小売産業のここ數年の急速な発展ぶりに比べ、実體店舗の小売産業は相対的に低迷していた。國家統計局がまとめたデータをみると、今年第1~3四半期(1~9月)には全國のネット小売産業の売上高が前年同期比26.1%増加し、伝統的な実體店舗型小売産業の売上高は同7%増加にとどまり、中でもスーパーは増加率が同0.2ポイント低下し、デパートも同2.1ポイント低下した。

 

  ここ數年、多くの実體小売店舗が業績の低迷やコストの増大といった経営面の圧力を受けて閉店の道を選ばざるを得なくなっている。英國係テスコの上海中興店、マレーシア係パークソンの北京太陽宮店、日係イオンの■博張店西區店(■はさんずいに輜の右側)が10月31日に営業を停止し、日係イトーヨーカドー係の北京華堂商場十里堡店も11月1日に閉店した。小売企業が店舗閉鎖に踏み切るのはこれが初めてではなく、過去3年間にイトーヨーカドーが北京の店舗を9から2に減らすなどしている。


 中國銀行國際金融研究所の高玉偉研究員は取材に答える中で、「多くの店舗が閉鎖したことは、當面の実體小売産業が直面する苦境を反映しており、発展のボトルネックが産業全體を制約している。內部をみると、経営コストの情勢だけでなく、市場の同質化も非常に深刻で、ここ數年は小売市場のネットワークが飽和狀態になり、多くの一線都市二線都市では過剰狀態になっている。外部市場では挑戦が続き、インターネットが人點の生活や消費のスタイルに與えた変化が顕在化し、通販プラットフォームは登場するや瞬く間に消費者の人気を勝ち取った」との見方を示した。

 

  商務部(商務省)國際貿易経済協力研究院電子商取引研究所の張莉研究員は、「現在、市場の消費モデルが消費者主導型に転換しつつあり、消費者の選択権がより大きくなり、オンラインとオフラインの融合に向けて、ECという新しいモデルを最大限に活用して実態ある小売産業がさらに便利で柔軟性に富んだものへと発展するようにし、消費者の多様化し、便利さを追求する消費ニーズに対応することが必要だ」と話す。

 

▽オンラインとオフラインの融合発展を

 

  目下、「厳冬期」に直面して、実體小売産業には「座して死を待つ」という選択肢はなく、多くの企業がモデル転換の追求に力を入れている。最近、広百股フン有限公司(フンはにんべんに分)をはじめとする実體ある百貨店小売企業が共同で「2016年全國百貨連盟正規品ショッピングイベント」をうち出し、會員制の小売店舗サムズとウォルマートの國際旗艦店舗がネット通販大手の京東商城に店舗を開設するなどしている。

 

  こうしたことからわかるのは、実體ある小売企業ははからずもオンラインとオフラインの融合を選んでいるということだ。商務部の房愛卿副部長は、「オンラインとオフラインの融合発展により優位點で補い合うようになることが、小売産業の未來の方向性だ。オンラインに比べ、実體店舗は物流、サービス、體験で強みをもっている。配達の『最後の1キロメートル』問題がなくなり、実體店舗の物流にかかるコストはネット通販よりもかなり安くなった。またサービスや體験では顔と顔を見合わせる必要があり、実體店舗の優位性は明らかだ。オンラインの優位性とオフラインの優位性を結びつけることができれば、小売産業の優位性がさらに大きなものになり、真の『流通革命』が起こる可能性がある」と話す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(インターンシップ 康曉雯 黃含)

0