サイエンス·教育
世界インターネット大會、永久開催地を取材
        
2016-11-16 22:05 | http://j.people.com.cn/n3/2016/1005/c94474-9123075.htmlhttp://j.people.com.cn

 

  第3回世界インターネット大會が16−18日にかけて、新たに竣工した永久開催地の烏鎮インターネット國際會展センターで開かれる。同センターは烏鎮鎮北路の南側、西柵景勝地の北側、京杭運河の東側に位置する。敷地面積は約13.5ヘクタール。中國初のプリツカー賞受賞者で、中國美術學院教授の王■氏(■は樹のきへんをさんずい)にがデザインした。

 

  記者が事前に烏鎮で取材したところ、建築物は江南地方特有の黒瓦260萬枚、インターネットを意味するワイヤー5萬1000本を使用し、江南地方の歴史ある建築物とインターネットが調和的で美しい景色を織りなしていた。同建築物は烏鎮全體と融合し、生き生きとした時代の対話を表現する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(インターンシップ 康曉雯 黃含)

0